NEWSお知らせ

J.D. パワー「2019年ホテル宿泊客満足度調査」
<1泊9,000円~15,000円未満部門>にて、
ベッセルホテルズが、第1位受賞

2019.11.14

プレスリリース

 

 「あなたと家族と街を愛する」をコンセプトに、全国でホテル事業を展開する株式会社ベッセルホテル開発 (本社:広島県福山市、代表取締役社長:瀬尾 吉郎(せお よしろう)、以下、ベッセルホテルズ)は、 2019年11月14日(木)、株式会社J.D. パワージャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:山本 浩二(やまもと こうじ)、以下J.D. パワー)が発表した「2019年ホテル宿泊客満足度調査」の<1泊9,000円~15,000円未満部門>において、第1位を受賞いたしました。特に「料金」において高い評価をいただきました。これは、コストパフォーマンスの良さが今回の結果につながったものととらえております。今回でベッセルホテルズの第1位受賞は2度目となります。

 ベッセルホテルズは、「ベッセルホテルカンパーナ」「ベッセルホテル」「ベッセルイン」の3ブランドを展開し、全国で23施設を運営しています。2019年12月には新ブランドとして、「REF by VESSEL HOTELS (レフ by ベッセルホテルズ)」が誕生。2020年春に沖縄・北谷に開業する、よりリゾートを意識した新ブランドホテル2棟を含めると、2021年夏までに計31施設となる予定です。

 ベッセルホテルズでは、2018年より、「しあわせ朝ごはんプロジェクト」として、新規開業ホテルをはじめ、既存ホテルの朝食メニューのリニューアルに取り組んでいます。「朝ごはんで地域を感じる」「日本の四季を感じる」をテーマに、施設ごとにコンセプトを掲げ、郷土料理や地元食材にこだわり、さまざまなメニューをご提供しています。また、2019年からは、18歳以下のお子様の添い寝を一律無料とするサービスも開始いたしました。
 この受賞を機に、これからもお客様の声を真摯に受け止め、お客様や地域に愛されるホテルを目指してまいります。

出典:J.D. パワー 2019年ホテル宿泊客満足度調査。当部門は正規料金の最多価格帯9,000円以上15,000円未満、もしくは最多価格帯が9,000円未満かつ最多客室面積が15㎡以上のホテルが対象。直近1年間に宿泊したホテルに関して 6,022名からの回答による。jdpower-japan.com

「J.D. パワー」とは:
J.D. パワー(本社:米国カリフォルニア州コスタメサ)は、顧客満足度に関するインサイト並びにパフォーマンス改善のためのソリューションを提供している国際的なマーケティング情報サービス企業です。毎年、世界中で数百万人にのぼる消費者やビジネス・ユーザーを対象に、品質や顧客満足に関する調査を実施しております。北米、南米、ヨーロッパとアジアに計19の拠点を有しております。アジア・パシフィックではシンガポール、北京、上海、バンコクに拠点をもち、日本、オーストラリア、中国、インド、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、台湾、タイ、ベトナムで調査を行っております。

 

■ ベッセルホテルズのブランドについて

あなたと家族と街を愛する。

ひとりのあなたも、あなたの家族にも。1日を元気にする朝食。ゆったり過ごせる客室。スムーズな立地。 今ここに「あったらいいな」を実現する心配りのサービスを届けたい。
あなたや家族が思わず笑顔になる、また来たいと思う旅をして欲しいから。
あなた、あなたの家族、この街に愛されるホテルへ。ベッセルホテルズは約束します。

 

自分と家族にご褒美を。

ベッセルホテルカンパーナ

地元の食材をふんだんに使った朝食、家族で入れる大浴場。親子3世代、少しだけリッチなリゾート気分を楽しんで欲しいから。自分と家族にご褒美旅を。家族の思い出に刻まれる旅を、まっすぐにサポートします。

 

今日をおいしくはじめよう。

ベッセルイン

朝、1日のはじまり。健康的でおいしい朝食なら、きっと1日元気に過ごせると思う。きめ細かいアメニティ、アクセス抜群の立地。私たちは元気をチャージできるホテルを目指して、まっすぐにサービスし続けます。

 

家族サイズで旅しよう。

ベッセルホテル

家族がゆったり過ごせる広さ。朝食や駐車場も無料サービス。家族の旅がうれしくなるサービスをたくさん用意して待っています。家族みんなが羽を伸ばせる。家族みんなが笑顔になる。ベッセルホテルはその笑顔にまっすぐのサービスを届けます。

 

レフ by ベッセルホテルズ

“自分らしい滞在で、まちを楽しむ。” 
REF by VESSEL HOTELS

ベッセルホテルズ、第4のブランド誕生。
「REF」とは、Regional(地域)・Experience(経験・体験)・Flexible(自由に、柔軟に)を由来とし、その土地にある自然、芸術、工芸や食文化など、地域の個性を掘り出すことで、お客様に旅の本質的な価値を感じていただけるホテルとなることを目指します。