• ベッセルホテルズ総合
  • ベッセルホテル
  • ベッセルイン
  • カンパーナ

ベッセルホテルズとは

キャンペーン案内、観光・イベント情報、スタッフ日記などをお届けします。

インフォメーション詳細

カテゴリ

2015.11.03

【ベッセルホテル苅田北九州空港】文化の秋

晩秋の夜長には読書が進みます。
ということで今回は、北九州ゆかりの作家についてご紹介したいと思います。
文化の香る街北九州は、いわずと知れた作家の宝庫なのです。

まずは明治の文豪・森鴎外氏。
旧陸軍第12師団軍医部長として小倉に赴任した鴎外は、明治32年6月から明治33年12月まで京町で過ごしました。
この時鴎外が住んでいた旧居が昭和57年に復元修理され、小倉北区鍛冶町に移転されました。
短編「鶏」の舞台でもあります。

次にご紹介するのは、岩下俊作氏。
北九州小倉を舞台にした代表作「無法松の一生(富島松五郎伝)」は2度にわたり映画化されました。
無法松を愛する人々により建てられた「無法松の碑」が小倉区古船場町にあります。

芥川賞受賞作家・火野葦平氏も、「花と龍」など北九州を舞台とした作品を多く残しました。
北九州市若松区本町にある火野葦平資料館では、河伯洞書斎の復元、創作ノート、絶筆原稿など約13,000点の資料が展示されています。

舞台でおなじみの「放浪記」の作家・林芙美子氏や、直木賞受賞作品「復讐するは我にあり」の作家・佐木隆三氏も北九州に縁があります。

また、北九州市立文学館では、北九州ゆかりの作家35名とその作品を紹介しています。
最近では、北九州市出身の作家リリー・フランキー氏の小説 「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」の直筆原稿が寄贈されました。
生原稿からインクの香りや作家の息吹を感じてはいかがでしょうか。
「点と線」や「ゼロの焦点」でおなじみの松本清張氏の記念館も近くにあるので、合わせて訪れてみるのもいいのではないでしょうか。

ベッセルホテル苅田北九州空港 岸本

Search 公式ホームページからのご予約で最安値保証!!

ホテル

ご宿泊日

から

検索方法



ANAの旅作

JALダイナミックパッケージ

当ホームページ特典!!

ベッセルホテルズ 最安値保証 ポイントカード